梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

いけだエコキャンドル1万個大作戦! #いけだエコキャンドル

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2014年7月27日(日)

 こんにちは、inakaboyです。

 

 27日は、いけだエコキャンドル1万個大作戦を行いました。

 一日でエコキャンドルを1万個みんなで作ろうというイベントです。

 ※当日使用するキャンドルは2万個程度ですので、その約半分を一日で作ります。

 

 天気は晴れ。最高のキャンドル日和でした。

 

 午前の部は9:00から。9時前から少しずつ町民が集まりだし、親子連れ、お年寄り、仁短の学生、老若男女合わせて30〜40名ほどになりました。

 

 ちなみにキャンドル作りの工程はこんな風に進みます。

1.廃油と凝固剤を溶かし混ぜてロウを作る

2.カップにろうそくの芯を入れる

3.溶けたロウをカップに注ぐ

4.ろうそくの芯を中心に寄せてまっすぐ立たせる

5.カップの高さより長く出ている部分の芯はカットして切りそろえる

6.できたキャンドルを段ボール箱に箱詰め

 

 ロウを溶かす工程は火を使うので、その周りはめちゃくちゃ暑い!みんな汗だくで作業してくれました。ありがとうございました!

 

 初めて参加してくれたボランティアの方もいるなか、経験のある方がうまくサポートに回ってくれ、作業は順調そのもの。

 

 そして、午前の部でできた総数は7000個!

 スタッフに少し疲れも見えてきましたが、午後の部は新たに県大の学生や池田町なかよし保育園の先生も忙しいなか応援に駆けつけてくれ、気持ちもフレッシュ!
 作業終了の17:00にはキャンドルは1万1000個にもなりました。
 
 この1万個というキャンドル。作り上げて思うことはひとりやふたりでは絶対に一日でできないということ。キャンドル作りを楽しくできたのはこのイベントに参加してくれた"ひと"がいたから。
 

  ひととひととの関係性を大事にして行きたい。

 
 今回もそう実感しました。
 
 さて、これでいけだエコキャンドルはまた一歩、本番に向けて前進しました!
 9月27日(土)まで少しずつみんなで盛り上げて行きましょう〜!!
 ※次は着火する際に使用する棒を作ります!みなさまぜひご参加をお願いします!