梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

【経営】心の整理をする朝。楽しいことに罪悪感を持たないように。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

f:id:inakaboy:20160923100750j:plain

  どれだけ一心に頑張ろうとしても、どうしても辛くなるときがある。「これでいいんだろうか」「これで足りているんだろうか」「自分は正しいことを行えているんだろうか」、一度も不安に駆られたことのない人はいないのではないかと思う。

 誰かに何かを言われたから感じるのではない。

 自分を苦しめているのは自分自身である。

 そんなことを思った朝。

罪悪感

 最近、私は韓国ドラマにハマって見ている。見たものは「運命のように君を愛してる」「華麗なる遺産」

 

運命のように君を愛してる DVD-BOX1

華麗なる遺産(完全版) コンパクトDVD-BOX1[期間限定スペシャルプライス版]

 

 おもしろいなぁと思って見ていると、ついつい次々に見てしまうものだから、いつの間にかかなりの時間が過ぎてしまっている。

 ここで罪悪感を感じてしまう自分がいる。

 「こんな時間の使い方をして良かったのだろうか・・・」なんて。

ぜんぶ無駄ではない

 結局のところ、その時、その時、したいことに集中して、それを無駄にしない、無駄だと思わない心の持ちようが大切なんだろう。

 極端に言えば、もし、今やらなきゃいけないことがあっても、今、すぐに、やりたいことがあるなら、そちらを優先して構わない。それでも、あとから優先したことを、「あー、しまった」と後悔だけはしない、後悔しそうになったら、「あれは意味があった」と自分で意味づけして自分を責めない。そんなところ。

 無駄か無駄じゃないかは、自分が決めること。自分で無駄だと思ってしまえば、それにかけた時間もお金も本当の意味で無駄になってしまう。

 無駄じゃなく、「勉強させてもらった」と思いたい。

 

 今回の韓国ドラマ、ワンシーズンで28話、きっと28時間以上、寝る間も惜しんで韓国ドラマにハマったことも、きっと・・・きっと・・・無駄ではない。「勉強させてもらった」と思うようにしたい。

 

 「今日も勉強させていただきます」

 

 鬱々としても自分を責めないように。

 自戒の念を込めて。

 

 では。

 

▽起業のご相談はいつでも▽

越前市府中の梅田公認会計士・税理士事務所