読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

これまでの働き方とこれからの働き方で変わらないもの。


福井県 ブログランキングへ
↑福井県でこのブログは何位か確かめてみよう↑

2015年5月22日

 事務所移転、新規開業のため本日は事務所の塗装を行いました。プチDIYです。

f:id:inakaboy:20150522203146j:plain

【写真】事務所入り口から撮影

 

 今回の内装についてはデザインから工事に至るまで武生のM工房様に相談も含めお願いしています。床と壁紙を貼るともっと雰囲気が変わるそうなので、とても期待しています。

 

 さて、今回は応接間の壁と窓下の板の塗装を手伝わせていただきました。

f:id:inakaboy:20150522204319j:plain

【写真】塗装中の風景。壁板は南洋材を使っています。

 

 塗るということは高校の美術以来。それでも一生懸命塗ったのですが、ムラができます。ムラができると気にいらないので何度もはけで塗ります。そうすると、はけの線がついてしまいます。だから、また塗料を上から塗ってしまいます。そうするとまたムラができてしまいます。

 ほんと難しい。素人には。塗装にもプロがいるよね。

 

 この世の中、ひとつひとつの仕事にはプロがいて、自分が思った通りの仕事や自分がしたい仕事をしたいとき、自分が不得意なところ、自分がしたくないことを、その道のプロにお願いします。そうして、自分ひとりではできない″もっといいもの”にします。

  もっといいものにするために働く、これは今も昔もこれからも変わらない。世の中をもっといいものにするために、自分がどこで何をするか、社会のどこにどういった形でインパクトを与えたいか。個人でやれることが増えた今だからこそ、絞るという作業がもっと大事になってきています。

 

 絞ることでプロになる。プロになれば、ひとに分かりやすく世の中への役に立ち方が伝わりやすくなる。その結果、必要とされるところで必要とされる。自分がやりたいことと、ひとがやって欲しいことが一致する。お互い嬉しい。

 

 働く喜びを実感したいと思うのは、これからも変わらないでしょう。自分ができることを絞って突き詰めて、ひとに仕事して喜ばれる。それって最高。

 そんなことを考えながら、壁を塗装していました。

 

 さ、自分は会計をもっともっと突き詰めて、もっとひとの役に立てるようになる。その道だけをひたすらに走る。走り続けた先に面白いことが待ってるんじゃないかな。

 

f:id:inakaboy:20150522212254j:plain

【写真】塗装後。遠くから見ると、とっても綺麗。

 

 何かのプロになろう。

 それではまた。