梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

【e21まいスター】銀行信販データ受信機能を使う経理事務。

 会計ソフトが使いこなせないと経理事務が変わりません。

 e21まいスターを使っているのであれば、

 銀行信販データ受信機能を使って経理事務を効率化しましょう。

 

 今回はe21まいスターの銀行信販データ受信機能の使い方です。

f:id:inakaboy:20180525132358p:plain

 ■システムの特徴
 ■定型取引が自動セット
 ■注意すべきこと

 

システムの特徴

 銀行の取引データやクレジットカードの取引データを受信して、仕訳を自動作成してくれる機能です。

 もし預金通帳を記帳して、通帳を見ながら会計ソフトに入力していたり、クレジットカードの領収書や取引明細を見て、会計ソフトに入力していたりするのであれば、そのようなことが必要なくなります。

 

 具体的には、銀行の取引データを取り込むと、入金取引は予め借方に普通預金がセットされます。反対に、出金取引は貸方に普通預金がセットされます。

 クレジットカードの取引も、クレジットカード利用の都度、貸方にその他の流動負債がセットされます。電子マネーのチャージを仮払金処理している場合は、電子マネー利用の都度、貸方に仮払金がセットされます。

 勘定科目だけではなく、もちろん金額もセットされるため、あとは摘要欄を登録して仕訳の登録は完了します。

 

【取り込みデータと予めセットされる仕訳の型】

取り込みデータ
種類
借方
貸方   
預金取引
入金
 
預金取引
出金
 
クレジットカード
取引
 
その他の流動負債
電子マネー
取引
 
仮払金

 

定型取引が自動セット 

  取引明細の『誰と取引をしたのか』を会計ソフトが覚えます。

 一度、会計ソフトが覚えた取引はその時以降は、預金取引データやクレジットカードの取引データを受信するだけで仕訳の型がセットされます。

 例えば、〇〇さんからの入金という預金の入金取引を、

 (借)普通預金 / (貸)売掛金 〇〇さんの売掛金回収

  とすると、次回の入金以降は何も仕訳を選択する必要なく、

 (借)普通預金 / (貸)売掛金 〇〇さんの売掛金回収

  という仕訳がセットされます。

 

 JRの切符をクレジットカードで買えば、

 (借)旅費交通費 / (貸)その他の流動負債 JR乗車券

 JRの切符をSuicaで買えば、

 (借)旅費交通費 / (貸)仮払金 JR乗車券 

 が自動的に計上されます。

 

【定型取引の場合】

取り込みデータ
種類
借方
貸方   
預金取引
入金
預金取引
出金
 買掛金
クレジットカード
取引
 旅費交通費
その他の流動負債
電子マネー
取引
 旅費交通費
仮払金

 

※公共交通機関を使うと領収書を発行できないところも多いので、仕訳の計上漏れもありがちですが、電子マネーを使うと漏れがなくなります。

 

注意すべきこと

  一旦確定した仕訳は会計ソフトに記憶されます。それが間違っていようがいまいが記憶されしまうので、一度間違えると次回以降の仕訳も間違えることとなります。

 そのため、間違えた仕訳を登録してしまったり、もう使わなくなった仕訳などについては、仕訳ルール一覧を見て仕訳の型の修正または不要な仕訳の削除をするようにしましょう。

 

f:id:inakaboy:20180525132419p:plain

 

 取引も会計処理もシンプルにすれば、

 経理事務も生産性もあがります。

 シンプルを意識しましょう。

 

Twitterやってます。

https://twitter.com/cpamasaaki

FinTechで経理事務がどう変わるか?【業務の流れ】

 TKCのソフトを使っていて、

 使える機能が多くなったことで、

 業務の流れが逆にわかりづらくなっているように感じます。

 

 なので、一旦整理した方が良いのではないかと思い、書きます。

 

TKCのFinTechを導入した場合の業務の流れ

 

 TKC経理事務効率化のFinTechサービスを導入した場合、

 経理事務の業務の流れは大きく分けて3ステップになります。

 

 ①取引データをためる→②会計ソフトでデータを受信する→➂仕訳の型にはめる 

 

f:id:inakaboy:20180523085102p:plain

 

 ①取引データをためる

 日々、銀行取引をしていれば預金取引のデータがたまりますし、クレジットカードでの支払いをしていれば、クレジットカードでの取引記録がたまります。

 現金払いについては、領収書をスキャンしてデータをためますTKC証憑ストレージサービス TDS)

 

 ②会計ソフトでデータを受信する

 銀行取引データとクレジットカードの取引データはMoneytree家計簿Moneytree無料で人気の簡単に節約できるアプリのアプリを入れることで取引データを会計ソフトで一括自動受信することができます。

 領収書データも会計ソフトで一括受信できます。

 

 ➂仕訳の型にはめる

 ②の受信データは、過去の取引で仕訳の型が登録されていれば、自動的に仕訳がセットされます。内容を確認し会計ソフトに仕訳を登録することができます。

 初めての取引については、仕訳を記帳することで、新規の仕訳の型が登録され、以後、同じ取引先のデータは自動的に仕訳がセットされることになります。

 

よくある間違い

 よくあるのが仕訳を二重で入れてしまうパターン。

 

 ・クレジットカードの取引データからの仕訳(Moneytree)

 ・領収書からの取引データからの仕訳(証憑ストレージサービスTDS

 

 同じ取引について、データベースが複数存在するため、二重で仕訳が記帳されている場合があります。

 

 間違いを予防するためには、必ず証憑ストレージサービスTDSの受信・仕訳計上を一番先に行うということです。

 

 Moneytreeから受信するシステムには、既に仕訳がある取引データは自動で判別して仕訳対象外にはじいてくれる仕組みがあるため、必ず証憑ストレージサービスの受信・仕訳計上を先に行い、二重仕訳を防止しましょう。

 

 ※クレジットカードでの取引については、証憑ストレージサービスを使わず、紙で保管するという方法も簡単で良いと思います。

 

まとめ

 会計ソフトに便利な機能が追加されていってますが、

 データの入口や出口が複数になると、

 全体が見えていないと迷子になってしまいます。

 

 迷子にならないよう、

 手順を決めて、それに則った業務の流れを作ってしまいましょう。

 

 一旦、会計ソフトに仕訳の型を覚えさせれば、

 データベースさえあればあとは自動で仕訳計上されるため、

 非常に経理事務が楽になります。

 

 経理事務効率化の相談ありましたら、

 ご相談ください。

https://twitter.com/cpamasaaki

体重が増えたので始めた狭いスペースでできる運動。

  歳を重ねるごとに、

  体重は増えやすく、

  また減りにくくなりますね。

 

   20代の頃、先輩に、

 

   30超えたら体重が減らなくなるから気をつけろよ

 

   と、忠告を受けていましたが、

   まさに30を超えたあたりから、

   いや、もう少し前あたりから、

   体重が減らなくなってきました。

 

   環境の変化もありますね、

   福井県に帰ってきて車移動ばかりになると、

   1日にほとんど歩かない日もでてきます。

   これがまずい。

   車を運転するようになったら、

   意識的に歩くようにすることを

   お勧めします。

 

   さて、何を始めたかというと、

 

   縄跳びです。 

 

  運動する場所も取らず、

  道具にお金もほとんどかかりません。

  しかも、縄跳び自体が結構好き。

 

  始めたところすぐキツくなります。

  ふくらはぎの筋肉がなくなってますね。

 

  縄跳びもいつまで続くか?

  今はそれなりに楽しんでます。

 

 

 

  

クラウドファンディングを選択する理由。

  今回、クラウドファンディングを使い100万円を超える支援金をいただくことができました。

 

  感謝しかないです。

  とてもありがたいです。

 

  達成すると、「奇特な人がいるんやなぁ」と言葉をいただくこと多いのですが、

 

クラウドファンディングをすると簡単にお金を集めることができる」→実際は簡単じゃない

 

「見ず知らずの人から多くの支援を受けることができる」→実際は見ず知らずの人からの支援の割合は少ない

 

   クラウドファンディングでお金を集めるのは決して簡単ではないです。資金調達の方法としては、きちんと事業計画を作成して、金融機関に相談に行った方が、よっぽど簡単に資金調達できます。

 

  外から見れば簡単そうに見えることも、

  しっかりと見れば、

  思うほど簡単ではない。

 

  それでも、また何か事業を起こそうとするとき、クラウドファンディングに挑戦するだろうと思います。

 

  クラウドファンディングを達成するために、チームでたくさんの方に声をかけさせてもらい、地道に一つ一つの支援を募りました。

 

  結果、クラウドファンディングを通じて支援してくださる方と繋がれたことが大きな財産であり、チームが一丸となって目標達成のために行動して結果を残せたこともこれから事業を行なっていく上でチームの良い経験となりました。

 

  さて、経営は、

  日々危機感を持ってやらなければ、

  創業してもすぐこけてしまいます。

 

  クラウドファンディングを行い、

  多くの支援者の方と約束したからこそ、

  日々、危機感を感じます。

 

  約束を果たします。

  頑張ります。

   

  前に前に。

 

   

長男が生まれました。

  昨日、長男が生まれました。

 

  第二子。

 

   この日が来るまで、

   あっという間でした。

 

   妻の目の前の頑張りを見て、

   体調が良くなるまでは、

 なるべく側に居てあげたいなと思います。

 

   新しい人生のスタート。

   そして、家族の新しい形のスタート。

 楽しみです。 

 

 ちなみに出産予定日に生まれました。

 出産予定日に生まれるのって、20人に1人の確率みたい。

allabout.co.jp

 

 

 Readyforもあと5日。

 家族との時間を大切にする人や、

 もっと家族と一緒にいる時間を増やしたい人に、

 喜ばれるコワーキングスペースにしたいです。

 ここで身近な人とつながり、

 身近な人を大切にする人が増えるといいな(願い)。

readyfor.jp

無駄なことをそぎ落とすときに捨ててはいけない大切なこと。

 経営をするにあたって大切なことは、

 組織の使えるお金や時間を管理(コントロール)していること。

 

 組織の使えるお金や時間を増やすためには、

 無駄を省くことが一番簡単。

 

 今日はスタッフと話をしながら、

 私たちの無駄を探っていました。

 

 さて、無駄か無駄じゃないか、

 その取捨選択を誤ると、 

 サービスが劣化してしまいます。 

 なので、いつも考えるのは、

 今よりももっとより良い方法に

 代えることはできないか代案を考えています。 

 

 そして、代案を探るにしても、

 大切にしたいことが一つあります。

 

 それは、その代案が

 自分の価値観や組織の価値観と

 合っているかどうかというということです。

 

 良いサービスにして、

 ひとに喜んでもらう、

 もちろんそれで良いのですが、

 

 良いサービスにして、

 お客様含め自分たちも喜ぶサービスにしないと、

 自分たちがやる意味はありません。

 

 大切にしたいことを曲げてまで

 仕事をすることはつまらないでしょう。

 つまらない仕事と思って提供されるサービス、

 受ける側も嬉しくないでしょう。 

 

 組織として何に価値があるのか明確にして、

 その価値観に自分と組織が一番にコミットする。

 価値観に合わないものをそぎ落とす。

 

 価値観に合わない言動こそ無駄であり、

 ひとに価値を伝えるうえでのノイズになります。

 

 無駄なこと、無駄なものは捨て、

 本当に生み出したい価値に集中しましょう。

 集中すれば伝導力も増します。

Readyfor目標金額達成!ネクストゴールへ向けて。

 100万円の目標金額を達成しました。

 

ご支援いただいた皆さまへ

 

この度は、応援・ご支援をいただきありがとうございます。皆さまのお陰で、無事プロジェクトの目標金額に到達することができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回プロジェクトに挑戦するにあたり、代表である私の妻は、初めてのことばかりで戸惑い、また、責任感が強い性格なので、初めての多額の事業資金の借入に不安やプレッシャーを感じていました。

 

逆に、私はやると決めたら周りのことはあまり気にせず走る性格のため、周りと調整しようと頑張る妻と、意見が対立してケンカをすることも多かったです。それでも、妻と初めての協働プロジェクトで、皆さまの声援を直接受けることができ、喜びと達成感を感じています。ほんとうに挑戦して良かったなぁと思っています。

 

このプロジェクトを通して、子育てしながら働ける環境作りへの皆さまの期待をさらに感じ、私も妻も、さらにプロジェクトにかける思いが強くなりました。

 

私たちには、まだまだここでやりたいことがたくさんあります。その実現のため、ネクストゴール200万円を設定させていただきます。

 

いただいたご支援は、ひきつづき建物の修繕費用、そして、子育てママやパパが疲れた体を癒すためのマッサージチェアを購入するための費用として活用させていただきます。(いただいたご支援額に合わせて、マッサージチェアーを増やしたり、お昼寝ソファやハンモックなどのリラックスアイテムを購入させていただきます!)

 

これからも、意見が対立することもあると思います。それでも、お互いに尊重し、またプロジェクトメンバーとも気持ちを同じく、互いに楽しみながら、本音でぶつかり合いながら、「武生の街中といえばLAMP」と言われるような、素敵な場所に育てていきたいと思います。

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします!

 

2018年4月20日 梅田雅彰

https://readyfor.jp/projects/lamp-coworking

 

 LAMPでは、まだまだやりたいことがたくさんあります。

 本音でぶつかり合いながら、楽しみながら、

 プロジェクトを成長させていけたらと思います。

 

 新しいリターンの追加も検討中です。

 さらにワクワクしたものへ。 

 

 引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

福井県武生駅前に起業家のためのコワーキングスペースを!(梅田雅彰) - クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)