梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

無駄なことをそぎ落とすときに捨ててはいけない大切なこと。

 経営をするにあたって大切なことは、

 組織の使えるお金や時間を管理(コントロール)していること。

 

 組織の使えるお金や時間を増やすためには、

 無駄を省くことが一番簡単。

 

 今日はスタッフと話をしながら、

 私たちの無駄を探っていました。

 

 さて、無駄か無駄じゃないか、

 その取捨選択を誤ると、 

 サービスが劣化してしまいます。 

 なので、いつも考えるのは、

 今よりももっとより良い方法に

 代えることはできないか代案を考えています。 

 

 そして、代案を探るにしても、

 大切にしたいことが一つあります。

 

 それは、その代案が

 自分の価値観や組織の価値観と

 合っているかどうかというということです。

 

 良いサービスにして、

 ひとに喜んでもらう、

 もちろんそれで良いのですが、

 

 良いサービスにして、

 お客様含め自分たちも喜ぶサービスにしないと、

 自分たちがやる意味はありません。

 

 大切にしたいことを曲げてまで

 仕事をすることはつまらないでしょう。

 つまらない仕事と思って提供されるサービス、

 受ける側も嬉しくないでしょう。 

 

 組織として何に価値があるのか明確にして、

 その価値観に自分と組織が一番にコミットする。

 価値観に合わないものをそぎ落とす。

 

 価値観に合わない言動こそ無駄であり、

 ひとに価値を伝えるうえでのノイズになります。

 

 無駄なこと、無駄なものは捨て、

 本当に生み出したい価値に集中しましょう。

 集中すれば伝導力も増します。