梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

【考え方】心をすり減らさないために。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

   起業したら、自分の心を損なわないようマネジメントすることが事業継続のために大切ですね。

 

   経営者のモチベーションが下がると、事業は終わりに向かいます。  

 

   心屋さんの本に心をすり減らさない方法がいくつか書いてありました。そのなかのひとつをご紹介。

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)

 

 おかげでを使う

 

 「のに」を続けると心がすり減り、「おかげで」を使うと前向きになるそうです。

 

   例えば、せっかく頑張ってやった仕事がのに、誰にも褒められなかった とか、せっかく選んだプレゼントを贈ったのに、喜んでもらえなかった など、のに で繋ぐと心がすり減ってしまいます。

 

   逆に、おかげでを使うと、仕事を頑張ったおかげで、夕飯が美味しかった とか、プレゼントを贈るおかけで、久しぶりのショッピングを楽しめた とか、起こった原因と結果をポジティブに繋ぐことができます。

 

  「のに」を使うとネガテイブになる。

  「おかげで」を使うとポジティブになる。

 

  この法則を知っているだけで、心もちが好転しますよ。お試しください。

 

   さ、明日も頑張っていきましょう!

 

   それではまた。