梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

【防衛】自分の心を守るためにできること。


福井県 ブログランキングへ
↑福井県でこのブログは何位か確かめてみよう↑

2016年7月26日

 心というものは無防備であると、すぐに外の影響を受けてしまいます。

 

 誰かから期待されたり、誰かから怒られたり、それだけで気分がふさぎがちになってしまったりします。期待や叱咤、そこで何か変わるのかもしれませんが、たいていは自分の内側でない外からの影響は長くは続きません。

 

 大切なのは、自分の内側から起こる熱を感じること。

 自分の心を熱し続け、行動しつづけること。

 

 さて、外からの期待や叱咤にネガティブな影響を受けないためには、どうすれば良いのでしょうか。

 

 山ごもりをして精神を鍛えますか?修行にでますか?

 そんなことはしなくてもいいです。 

 

 あなたが今からでもできること、それは二念を継がないということ。

 二念を継がないということは、初念で終わるということ。

 怒られて嫌な思いをした、仕返ししたい。

 

 嫌な思いをする→仕返ししたい

 

 何か嬉しいことがあった、自慢したい。

 

 嬉しい→自慢したい

 

 次に起きる感情につなげないということは、自分の感情をいつでもフラットにしておくことができます。心がぐらつきません。自分がぐらつかなければ、他の人の感情もぐらつかせることもしません。

 

 自分の心を守ることは他人の心も守ることになります。

 強い心というのは何かから自分の心を守るというより、入ってきたものを受け流すことができる心だと思います。

 

 そのための鍛錬は、山に行かなくても日々の生活で鍛えられます。

 

 二念を継がず、日々、コツコツと。

 

 私も鍛錬の毎日です。

 

 それではまた。