読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

9月の最終土曜は池田町へ。今年もやります、いけだエコキャンドル。


福井県 ブログランキングへ
↑福井県でこのブログは何位か確かめてみよう↑

2015年9月23日

 シルバーウィーク最終日、涼しくて過ごしやすい一日となりましたね。

 さて、今週末は福井県池田町で11回目のいけだエコキャンドルが開催されます。

 
 池田町出身の小林さんもエコキャンドルの案内を興奮して投稿してくださいました♪
 

★いけだエコキャンドル★ いよいよ今週土曜日(9/26)開催されます♪ 写真はいままでのもの。毎年感動でテンションがおかしくなっちゃいます(*´ω`*)*2015/9/26(sat) 能楽の里 文化交流会館(福井県今立郡池田町薮田)...

Posted by 小林 智映 on 2015年9月22日
 
 今年は、これまでのエコキャンドルとちょっと違います。
 運営資金については役場予算で運営されていたのですが、今年から役場から切り離され運営されています。毎年ポスターやパンフレットを印刷していたのですが、今年は予算がないので広報活動もできないことが増えているように感じます。
 
 
 今こそ、お金がなくてもできることを考える時だと思います。広報ならFacebookTwitter、ブログなどを使えばお金がなくてもできることなんてたくさんあるんだから。
 
 
 毎年楽しみにしている人に、今年もありますよって言わないのは、愛がない。
 
 楽しみにしている人が忘れず来れて、楽しんで帰れるイベントになればいいなぁと思います。今年の会場は神社周辺ではなく、こってコテ池田近くの池田町文化交流会館になります。お間違えないようお願いします。
 
 
いけだエコキャンドルとは:
池田町が目指す、自然や人、生活文化などの資源や技術を結びつけた 「地域資源連結循環型農村」。 この取り組みのひとつに、廃油の資源再生化運動「菜の花プロジェクト」があります。 いけだエコキャンドルはその一環で始められたイベントです。 エコキャンドルは、家庭で不要になった食用油からリサイクルして作った廃油ろうそく。 このキャンドルを数万本、秋の夜、町内で一斉に点火します。 柔らかに揺れる灯り、穏やかに流れる時間。 エコキャンドルを通し、忙しく過ごすうちに何か置き忘れたような日常を、 静かに見つめ直すきっかけとなることを願っています。
 
 今年も池田町民が作る美味しい料理が食べられるブースもあるそうです。楽しみですね!
 
 それでは、また。
 
 
▽去年の様子はこちら▽