読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

まちづくりの原動力は信じること。

ダイアリー

福井県 ブログランキングへ
↑福井県でこのブログは何位か確かめてみよう↑

2015年5月30日

 本日はゆめおーれ勝山で長谷川浩さんのまちづくり講演会を聞いてきました。

inakaboy.hatenablog.jp

f:id:inakaboy:20150530184503j:plain

 13時からの講演でしたが、浩さんのまちづくりの活動は25年以上、そして多岐に渡っているため1時間以上話しても話しきれないといった感じでした。さすが、池田町の鉄人、長谷川浩さん。

 

 内容はそのまま、浩さんの年表を順を追って話してくださいました。

 小さい頃、池田町でどのように過ごしたか、愛知県で就職したけれども3年後に池田町に帰ってきた理由、池田町のまちづくりにどう関わってきたか、これからどのような活動に力を入れて行きたいか。

 話を聞くと、池田町が大好きだという気持ちがビンビン伝わってきました。いけだエコキャンドルやろばたコンサートなど、浩さんが主体的に携わってきたイベントは毎年継続して開催されています。そして今では、池田町だけではなく、福井県を盛り上げたいという気持ちから、エコキャンドルの作り方を福井県各地に赴き、講師として指導することもボランティアで行っています。

 

 福井県が世界の中心。

 

 この講演で強烈にインパクトを残した浩さんの言葉。世界は福井県から始まったと。様々な考察から、この結論に至ったそうですが、何よりいいなぁと思ったことが、間違ってようが間違ってなかろうが、それを真実だと強烈に信じているということ。

 

 聞いていた方から、

 

 「まちづくりに活動的にかかわってきた、その原動力というのは何ですか?」

 という質問に対して、

 「信じているから」

 という応え。端的でいて力強い答えでした。

 

 私たちはどこから来て、どこへ向かって行くのか。

 その頭に描いたイメージを信じているからこそ、やりたいことをやり切る力になっているんだと思いました。信じたイメージを発信することで、浩さんの周りにはイメージを共有できる、共有したい、共感する協力者がでてきて楽しいコミュニティが作られています。講演を聞いていて、自分もなんだか力が湧いてきました。

 

 信じる。

 行動する。

 発信する。

 

 自分が思うイメージを信じて、自分ができることをコツコツと行動する。そして、発信し続けることが大切なんでしょう。

 

 微力ですが、私もコツコツと池田町のことを発信し続けようと思います。

 池田町はこっぽい。

 

 今日も出会った方から元気をいただきました。感謝。

 それではまた。

 

【告知】2015年いけだキャンドル9月26日(土)開催決定!ボランティア募集中です!お時間ある方はぜひ、ご参加ください!