梅田公認会計士のダイアリー

福井県池田町出身。ライフワークは池田町ファンを増やすこと。会計で会社や社会を良くしたいと情熱を燃やしています。事務所ホームページ:http://umedakaikei.tkcnf.com/

いま、台湾で何が起こっているのか? 「サービス貿易協定」強行可決に対する若者の反発


福井県 ブログランキングへ
↑福井県でこのブログは何位か確かめてみよう↑

f:id:inakaboy:20140326141532p:plain

 

 台湾の友人からメッセージをもらった。

 

『台湾が危ない』

 

いったい今、台湾で何が起きているのだろう?

 

 友人は一つの動画を送ってくれた。

 

日本語

英語

 

 『今、起こっていることを知って欲しい』

 

「台湾が恐れているのは、気付かないうちに中国にのみ込まれてしまうことだ」

台湾が恐れるアジア版クリミア劇場 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 秘密裏に中国政府と台湾政府が結ぼうとしている「サービス貿易協定」。この協定は審議不十分であるにもかかわらず、与党は強行可決を行ったそうだ。

 

 台湾政府はなぜ強行可決を行ったのだろうか。

 

 日本では特定秘密保護法案が強行可決されたばかりだ。

「強行採決」は何が問題なのか 〜 特定秘密保護法の成立に寄せて:オピニオン:Chuo Online : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

 アジアの民主主義はどこへいってしまうのか。

 いったい政治は誰のために行われているのか。

 

 このままでは分からなくなってしまう。

 台湾そしてアジアの民主主義のため拡散しよう。

 若者のちからで。